みなさまからの声

みなさまからの声
ご来場のみなさまからの声をご紹介します。

おなかが痛くなるまで
笑いました!

いろいろな絵本をみて、いろんなのを感じて、考えることができるステキなてんじ会だな~とおもいました!

さいごの体でうごくおやゆびひめや、花さかじいはわらっておなかがいたくなりました。

アリスの写真、ふしぎでした。

またいきたい。本をみたいと思いました。

(9歳 女子)

小さいときに読んだ
絵本と再会

たくさんの国の絵本や、飛び出す絵本、なつかしい絵本、昭和のときが僕たちの生活とちがうのもしれて、とても楽しかったです。

僕が小さいころに読んでいたミミズの絵本と、そらまめくんシリーズの本と、飛び出す絵本が心にのこりました。

(12歳 男子)

絵本は子どもだけの
物じゃないと実感

保育学科に通う学生です。

絵本は子供のためのものという考えは古く、大人もあらためて触ってみるべきだと思いました。

私が一番いいなとおもったのは、時代と共に変わり発展し続ける、ということです。

今日見たことをキッカケとして、大学の卒業論文のテーマにしてみようと思います。

すてきな展示会をありがとうございました。

(21歳 女性)

読書嫌いの息子も夢中に!

小学1年生の息子は読み聞かせは大好きですが、読書は苦手。

ですが、たくさんの本をとり、自分でたくさんの本をよんで 「この本ほしいなあ~」「ぼくの家の本の仲間にしたいな~」などといい、帰りに本屋さんへ行こうと。

気がつくと2時間以上もいました。

たくさんの本にふれあう機会を作って下さり、ありがたい貴重な体験でした。

(30歳 女性)

懐かしのおもちゃに、
心をわしづかみに

絵本展ということから、本の紹介なのかなーっと軽い気持ちで参加させて頂きましたが、80年代のこどもの頃のおもちゃ紹介の展示品に私の心はわしづかみとなりました。

いや~なつかしいですネ(汗)

最後の体験コーナーも大汗をかきながら参加!

また、機会がありましたら、参加したいです!

(42歳 男性)

昭和・平成コーナーの
再現クオリティーがすごい

2章「よみがえるわたしの物語」のコーナーがとても良かった。

再現クオリティーがすごい!

最後の写真が撮れるコーナー、とても楽しかったです。童心に戻って、物語の中に入って写真を撮ることができて楽しかったです。

デジタル技術で遊べるコーナーも楽しかったです。

全体的に想像していたより楽しかったです。

(42歳パート)

ワイルドスミス氏の
繊細な挿絵に感動

昭和23年生まれなので、時代別の社会の出来事や、生活状況が懐かしく思い出されて、嬉しい気持ちです。

絵本の内容も、時代によって変化しているように思います。

ワイルドスミス氏の挿絵の繊細で、本当にきれいな絵で驚きました。

テレビ、電気釜等々は、当時使用していましたので、懐かしさが一段とこみ上げて来ました。

(67歳 男性)

認知症の主人も、
読み聞かせで笑顔に

認知症の主人に絵本を読んで聞かせました。

初めてです。

こんな機会が無ければできないことでした。

主人はじっと笑顔で聞いていました。

「上手だネェ」と私の事をほめてくれました。

来て良かったと、感謝の気持ちで一杯です。

懐かしい昭和の時代の展示。

主人は流れる歌を口ずさんでいました。

ありがとうございました。

(61歳 女性)